FC2ブログ
消しゴムはんこを作っています。イベントやワークショップもやっています。
                 
03/29
2011 Tue
修了式☆
今日は、小学一年生の娘の修了式でした。

地震の日以来、初の学校。
久々に友達に会えるって、娘はとっても喜んで出かけました。

児童の安全のため、今日は保護者が校庭で待機し、
一緒に帰ることになっていたので、娘が出かけた1時間後に、私も学校に行きました。


地震の時、学校にいた娘は、上靴のまま、何も持たずに帰宅し、
そのまま1度も学校に行けませんでした。
本来なら、24日に修了式で、25日から春休みだったけど、
今回の地震で12日からずーっとお休み。
そして、今日29日に、1時間程度で卒業式と修了式を行うだけとなりました。

最後まで、クラスのみんなと授業できなかったこと、
こんなバタバタと卒業式をしてしまうこと、
きっと、みんなほんとに残念だろうなー。

学校に置きっぱなしだったランドセルや靴、体操服などと、
1年間に描いた絵や作品なども持って帰りました。

家について、学級だよりを読むと、
「最後の2週間で今までのまとめをじっくりと楽しみながら行おうと思ていたのに、
できなかったことが本当に残念」
と、担任の先生の心境が書いてあり、
私も、1年間お世話になったのに、ありがとうも言えなかったな・・・。
とちょっと寂しくなりました。

そして、地震の時のクラスの様子も書いてありました。
「帰りの会の前に、時間が少しあったので、漢字のミニテストをしていた時、大きな揺れが来ました。
子供たちを机の下にもぐらせ、私は、避難路確保のため、
校庭側の教室の扉を開けて、閉まらないように押さえるのに必死でした。
子供たちは、机の下で前後に体を揺さぶられながら、
必死に机の脚をつかんでいました。
なかなかおさまらない大きな揺れに、泣き出してしまう子もいたが、
「大丈夫!大丈夫!」と繰り返すしかありませんでした。
校庭には地割れができ、花壇のレンガも音を立てて崩れて行き、
校舎が崩れるかも・・と死を覚悟するほどの揺れでした。
そんな大きな地震でも、誰一人けがもなく、お子さんをお返しすることができ、
心から嬉しく思います。
しかし、この震災で、甚大な被害を受けた方もいらっしゃる。
今は、命あることに感謝し、しっかりと前を向いて歩いていけたら・・・」

先生の最後のお便りを読んで、
改めて、地震の恐ろしさ、命あることへの感謝の気持ちがこみ上げてきました。


相変わらずガソリンは前日から並んでる状況だけど、
私のうちでは、ほぼ日常生活に不便を感じることはなくなりました。
でも、まだまだつらい状況の人、戦ってる人がたくさんいます。
このことを忘れずに、
日々過ごしていきたいです。

---------------------------------------------------------------------
☆石けんブログ →→→ uni*moco

また見に来るよ!って方、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村


Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © uni*co 消しゴムはんこ ゆにこ. all rights reserved.
template by sleeeping!