FC2ブログ
消しゴムはんこを作っています。イベントやワークショップもやっています。
                 
03/17
2011 Thu
地震の時
地震の時、私は会社にいました。

居室は建物の3階。去年立てたばかりの新しい建物。
居室には60人くらいの席がありますが、その時いたのは10人くらい。
私の部署の人は私しかいませんでした。

座ってパソコンいじってたら、ゆさゆさ・・・と。
3/9の火曜日にも大きな地震があったから、またか~と、
遠くの席の友達と、目で合図してたら、
ガタガタガタ---!!っと大きな揺れ。
座っているキャスター付きの椅子が勝手に走り出すから、座ってられなくって
机にしがみつきました。
机の引き出しは全開。みんなの椅子が勝手に動き回り、
キャスター付きのキャビネット、コピー機なども、あちこちに移動して。
私はパソコンが倒れないように押さえてたけど、
もう机につかまっていることもできないくらい。
そのうちパソコンも電気も消えて、相変わらず強い揺れ。
泣きそうになりながら机の下にもぐりました。
すごく強い揺れが、すごく長く続きました。
何分も、揺れ続けて、おさまったかと思うと、またすぐに強い揺れ。
なかなか落ち着かないので、外に避難することができませんでした。

居室の人たちが廊下に出始めたので、私も携帯とジャンパーを持って外へ。
階段の壁がひび割れ、天井のかけらが落ちていました。

外では、ほかの工場の人たちも避難していました。
近くに止めていた人の車のラジオなどを聞き、
何が起きたのか、知りました。

携帯で、旦那や、娘の学校や親、友人、などに電話しても、全然つながらず。
メールはかろうじて可能でしたが、なんと、バッテリーがあと1本!!
しかも、私は、その日、ガソリンがすっからかんで、
「今日の帰り入れなきゃ、やばい~」ってくらいでした。

1時間くらい、寒い中外にいて、その間も強い余震が何度も来て、
なかなか中に入れませんでした。

やっと、中に入って、帰宅命令。
荷物をまとめていると、また強い地震。

こんな中、車で帰るのこわいー。。
しかも、もう会社の敷地内でさえ渋滞で、30分くらい動かない。

こんなことしてたら、
家につく途中でガス欠・・・。

で、何とか会社を出て、いつもは2分でつくスタンドに、
20分かけてついたけど、

「やってないしー」

だよね(^_^;)

早く気づけって。
時間とガソリンの無駄でした。

そして、やっと娘の学校と連絡がつき、
「子供たちは体育館に避難しています。
早く迎えに来てください。」って。

行きたいけど、こんな状況・・。

でも。。。

「こんなところで、うだうだしてたら、
いつまでたっても娘を迎えに行けない!!」


また会社に戻って、
車を置いて、意を決して、歩いて帰りました。

いつもは車で10分ちょっと。
だから、歩けば、1時間半なはず。


真っ暗な中、渋滞を横目に。

歩けば進む自分がうれしかった。

「ひざが治ってて良かった。」
「雨やんでよかった。」
「待っててね。おかあさん、どんどん進んでるよ~!」


少ないバッテリーを気にしながら、
旦那や娘の学校に何度も電話しました。

学校とやっとつながって、先生が
「お子さんは、お父さんが迎えに来ておうちに帰りました。」って。

よかった~(T_T)

一気に、緊張がほぐれました。


そこからは、歌いながら、星を見ながら、
自分を励ましながら歩きました。

家が見えてきたときは、
心にロッキーのテーマが流れ、
「もうすぐゴールです!!」と独り言。
たかが1時間半あるいただけで、大げさだけど、そんな気分でした。


「ただいまー」と家の玄関を開けると、
「ままー」と
娘が泣きながら私に抱きついてきました。

みんな元気で、本当にホッとしました。

その夜は、お腹がすいているけど、食欲がなく、
小さなパンを一つ食べて、
ワンセグを見たり、懐中電灯を出したり、
電池やろうそくをだしたり、
貴重品や必需品をリュックに詰めたり。

11時くらいに布団に入ったけど、
余震で怖くてなかなか眠れませんでした。

次の日、明るくなって家のあちこちにガラス片が落ちてるのが見えたので、
ほうきで掃き掃除して、旦那は水くみに行って、と、
自分のできることをし始めました。


今回、一番怖い思いをしたのは、一人ぼっちで留守番していた
わんこじゃないかな。

あの日以来、私のそばから今まで以上に離れないし、
余震に敏感になってる。

重いベッドも冷蔵庫も移動するほど揺れた中、
一人でリビングにいたんだものね。

食器棚から食器が落ちて割れて、
鏡や写真立ても落ちて、
とても大きな音も怖かったと思う。

その後何度も揺れて、暗くなっても誰も帰ってこない。
だれにも抱っこしてもらえない。
本当に怖かったんだよね。

でも、けがしてなくてよかった。
下敷きにならなくてよかった。

今は、可能な限り抱っこして、
「大丈夫だよ。」って言ってあげてます。

今は会社に行けないから、ずっとそばにいてあげられる、
でも、会社が始まったら、また一人でお留守番。

かわいそうだけど、頑張ってほしいな。

今日は、必要以上に食料品を買わないように、
並ぶのはやめました。

時間がたくさんあるので、今日は地震の日を振り返って、
記録を残してみました。

旦那は今朝、4時半からスタンドに並んでいるけど
11時半の今、まだ入れられていないようです。


地震から4日目くらいまでは、
自分のことで精一杯だったけど、
5日目、テレビで見た、被災者の様子や、
家を流され、家族とも連絡がつかず、一人で避難所にいる小学生の女の子の
「今まで、どんなに幸せだったか、気づきました。」と
いう言葉に、自分の小ささを感じました。

---------------------------------------------------------------------
☆石けんブログ →→→ uni*moco

また見に来るよ!って方、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村


Comment

管理人にのみ表示

■☆ひみつさん
ひみつさん、ありがとうございます。
我が家は水が少ないだけで、あとはほとんどいつもと変わらない生活が出来てます。
あ、仕事に行けないこともいつもと違いますね(^_^;)
だから、時間だけはたくさんあります。
はんこもちょくちょく彫れています。
はんこ大事にしてくださってありがとうございます(・∀・)

避難所で生活してる友達に、応援メールをしたつもりが、「ゆにこちゃんはゆにこちゃんらしく過ごしてね」と言われてしまい、ガソリンがない今は、家で出来ることをしようと思いました(・∀・)

ひみつさんの、そのお気持ちも、きっとみんなに届きますよ♪
ほんとうにありがとうございます☆
ゆにこ | URL | 2011/03/17/Thu 18:06 [EDIT]
大丈夫ですか。
unicoさんが小さいなら私はきっとありんこより小さな存在です…。ブログを読んでいると自分の不甲斐なさに恥ずかしくなります。

unicoさんの石鹸やはんこ、大切に使っていますよ^ ^居間にある、私の大事な物が入ってる引き出しに入っているんです。

こんな事になって、もっと貪欲になってもいいはずなのに、もっと我が儘言っていいと思うのに、素敵な人だなぁとしみじみ思いました。

頑張って下さい。それしか言えず、言うのもおこがましいですが…。またはんこや石鹸、楽しみにしてます。
ひみつ | URL | 2011/03/17/Thu 16:08 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © uni*co 消しゴムはんこ ゆにこ. all rights reserved.
template by sleeeping!